<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
クロバーさんと小林株式会社さんの主催する手作り講習会【手作りバイキングin名古屋】に参加してきました。

会場は栄の小林株式会社(手芸品屋さん)の講習室です。
土地勘のある場所だったので気楽に出かけたら周囲は手芸品の卸問屋街で、それっぽい店舗がたくさんありちょっと混乱してしまいましたが無事にたどり着きました。


折角なので体験レポートです。

残念ながら写真はありません。
日頃わりとカメラを持ち歩きますがしょっちゅうSDカードを忘れます。

まあ つまり・・・そういうことだ。 やらかした!

使い道の無いカメラを一日中持ち歩くことで普段甘やかしがちな足腰を鍛えました。
私はカメラ女子にはなれない。


後付けの画像でご容赦ください。


レポート始まるよ

若干迷いつつ会場に到着。
いかにも会社の裏側というこじんまりとしたお部屋です。落ち着く(*^^*)

実は当日ギリギリまで周りはママさんばっかりなんじゃないだろうかと不安でしたが意外と若い人が多い。私と同年代くらいのというか、学生といってもおかしくないくらいの方も結構いました。

こう言ってしまうと申し訳ないのですが、たとえ歳は近くとも 家庭を切り盛りしきちんと子供を育てている方と未だ学生気分で好き勝手生きてる人間には絶対的に越えられない壁があるのだ!

私と同年代くらいの方から私の母くらいの方まで幅広い年齢層で安心しました。


外部の作家さんとクロバー社員さんを講師に四つのテーブルをぐるぐるまわって講習を受けます。



1 ヨーヨープレート

P3120242 (400x300)

ヨーヨーキルト専用のプレートを使ってブローチを作りました。
正直に言うと私は手縫いが本領なのでプレートの存在はとてもじれったいのですが、縫う位置が決まっていて間隔が揃うのと簡単に丸く縫えるのでキレイに出来上がりました。
折角なら絞るところまでプレートがお世話してくれたらいいのに!

今までヨーヨーキルトは余り布の有効活用程度にしか思っていませんでしたが、数百種類はある生地と多種のレースやボタンからこの為だけに選び抜いた材料を使うとこうも印象が変わるのかと驚きました。
認識を改めなくてはいけません。

周りの方の作品を見ていると個性が出ていておもしろいです。



2 ヘアピンレース

P3120245 (400x300)

今回の講習で初めて存在を知りました。
予備知識なしです。

二本の棒にくるくる糸を巻きつけながらかぎ針で編んでいきます。
なかなか楽しい!

出来上がりはよろよろしてますが、かぎ針は無理だと諦めた私が初めて作った作品です。
一つずつ丁寧に教えていただいたらちゃんと形になりました。

これはぜひもう一度やってみたい。



◎ここで昼休憩。折り返し地点です。

久しぶりに栄まで出てきたので近くの若宮八幡宮でピクニックです。
前の記事にも書きましたが ここは裁縫上達と縁結び祈願の神社です。

裁縫上達3 無心7(縁結び含む) での参拝です。
参拝をする時ってイマイチ何を考えればいいのかわからない。

さて 参拝を終えピクニック開始です。

境内の桜の木の下で食べました。残念ながら桜はまだつぼみです。
それでもポカポカ陽気のなか立派な楠を眺めながらのご飯は気持ちよかった。

午後もがんばろう。



3 フェルトパンチャー

P3120243 (400x299)

羊毛フェルトのお花を作りました。


P3120244 (400x299)

刺繍が可愛い。


羊毛フェルトは一度自分でやってみた事があるのですが、なるほどな と満足してそれっきりです。
ひとつひとつ できてるよと言っていだだけると安心して進められます。
アレは程度がわからない。

別のテーブルでご一緒した方がフェルト作家さんで、みせていただいだ作品のモモンガがすごく可愛かった(*´`)
肩にのせて帰りたい

フェルトもまたもう一度やってみたくなりました。



4 タティングレース

P3120248 (400x300)

前から一度やってみたいと思っていた今日の本命でもあります。
同じように考えている方は結構いました。

これがなかなか難しい。

写真の作品は一言で言えば失敗作です。
ビーズの間に二目入れないといけないところを一目しか入れてません。

タティングの難しさとは別のところで間違っている・・・。


本当はもう少し等間隔でキレイにビーズが並びます。ギチギチじゃないか!
でも 何度も行きつ戻りつしてやっとで編んだのでもうこれで。

理屈も方法も分かっても振り返って見ると出来てない。
何度も解いて糸はヨレヨレボロボロで、もう泣きそうだ!と思っていたら
周りみんなそうでした。(;´д`)

タティング難しい。
クロバーのスタッフさん総出でマンツーマンの講習でした。

余談ですがクロバーの社員さんは男性でも当然のようにタティングレースやヘアピンレースをマスターしている。
侮り難しクロバー男子。
ラッシュ時の満員電車で隣り合わせるようなごくごく普通のおじさまがタティングを操る様はとても素敵でした。


イマイチものに出来ていませんがここで講習は終わりです。



◎おみやげ一覧

P3120249 (400x300)

くじ引きでタティングシャトルとレース糸を貰ってしまいました。
Lサイズは店頭ではあまり見かけないイイやつなんだそうです。

タティングを習得するのは私の宿命のようです。
作品の出品が滞ったら 「こいつタティングやってるな」 と思って下さい。


親子豚のピンクッションは小林株式会社さんのご好意でいただきました。
他の会場では貰えないそうです。
ピューター製のかっこいいピンクッションです。
とてもかっこいいのでしばらく飾っておこうと思います。


感想

とても楽しかったです。
技術を身につけるとか知識を広げるとかそういう堅苦しい事は考えず、モノづくりが好きな私としては色々なものを作ることが出来て楽しかったです。
周りの皆さんも何かしらのモノづくりをされている方ばかりなので、作品を見せていただいたりお話をしたり、とても有意義で楽しい時間を過ごせました(^-^)

また 機会があったら参加したいと思います。


スポンサーサイト
未分類 comments(0) trackbacks(0)


コメント


フォーム



トラバ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

白環

Author:白環
日本の伝統や文化に心惹かれて止まない。
tetote出品物の制作過程を気ままにアップ。
おもにに和裁士。

鯉と金魚にエサをあげませう
最新コメント
最新トラックバック
あっちこっち
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。